すでに私たちの食生活の一部として定着しつつあるのが、健康食品の利用です。
栄養成分で美肌効果のあるものが配合されているジュースなどは、非常に注目されている商品だそうです。健康食品の中には、ビスケットに骨を丈夫にする栄養成分が配合されていることもよくあるように、意識を特にせず利用していることもたくさんあります。何も考えずに健康食品を利用していると、体に悪影響を及ぼす場合も、健康増進や美容効果がある、というサプリメントにはあるといわれています。
広告が真実だけを伝えているとは限りませんので、健康食品の広告にはさまざまなものがありますが鵜呑みにはできません。過度の期待を抱かせるような表現に対しては、少し疑ってみることも、健康食品を利用する際には重要でしょう。言葉だけを、病気の治療効果が高いといった表現があっても、すぐに鵜呑みにはしないようにすることをおすすめします。
利用方法を間違えただけで効果が減ったり、体に良くないものにもなることも、本来であれば効果のある健康食品だったとしてもあるようです。法律で規制されているので、健康食品の中でも一般に販売されているものは、まず指定された通りに利用すれば安心できるでしょう。法律は一人一人の体質や飲み合わせまでは考慮してはいないので、体調などによっては、健康に影響が出ることも考えられます。薬剤師や担当医に相談してみることも、薬を飲んでいる人や、治療を受けている人が健康食品を使う場合には大切でしょう。
健康食品の利用をするときには、医薬品の効果に影響がある場合もありますし、肝機能や免疫機能が低下している時は体に負荷をかけてしまうこともあるので注意しましょう。





健康食品の広告を鵜呑みにはできないね。「効果は個人差があります」って小っちゃくでてるもんね(笑)